[手品総合]マジックスクウェア
マジック図書室
─ サーストンの三原則 ─
枠 枠 枠
枠 MagicSQUAREは当サイトで購入して頂いた商品を「本当に意味で楽しんでもらいたい!」と考えています。
本当の意味で楽しむとは、マジックを別の誰かに心から不思議に思ってもらえること。

その為に今までマジックをしてきた先輩方が守り通しているお約束事があります。
それは「サーストンの三原則」と呼ばれているものです。
日常にはありえない不思議現象を観客とともに楽しめるようにその三原則をここで御紹介させて下さい。



『サーストンの三原則』

1.「マジックを披露する前に現象を説明してはいけない」
何故でしょうか?
マジックとは想像と違う結果があるからこそ意外性が楽しめるものです。
結果がわかってしまったら、意外性がなくなってしまうので楽しみは半減してしまいます。


2.「同じマジックを繰り返してはいけない」
何故でしょうか?
1と同じく繰り返し演技をすると結果がわかっているので意外性を楽しめません。
そして二度目は同じことをするのでお客様の視野が広がって種が見破られやすくなってしまうのです。


3.「種明かしはしない」
是非守って頂きたいことです。
手品とは不思議な現象を楽しむための娯楽。
種を詮索して知って楽しむゲームではありません。
見てくださる方が不思議さを楽しみわくわくする気持ちが消えてしまうことのないように
種明かしは絶対にしないで下さい。
自分のためにもお客様のためにも。



ちょっとかたいですか?
でもやっぱりマジックとは、そうやってマジックを愛する人たちに大切に演じられてきた文化なのです。
これから始める皆様にも同じように大切にマジックを演じて頂きたいという気持ちがMagicSQUAREにはあります。
是非守ってください。MagicSQUAREからのお願いです。



スペース
枠 スペース 枠
初めての方へ
ログイン

パスワード

ログイン状態を維持する
パスワードを忘れた方はコチラ
会員登録(無料)
-
ポイント購入 ポイント購入って何?
 
メニュー
サイトリンクランキング
マジックバー・レストラン情報
マジックショップ情報
マジック図書館
マジシャンデータベース
マジックスクウェアマジシャン
 
お問い合わせ
TEL :011-766-0111
受付時間 :平日9:00-18:00
メールでのお問い合わせ
FAQ/ヘルプ